髪のボリュームがなくなった?女性の髪ボリュームアップ特集

髪のボリュームがなくなったと思うのは、あなただけではありません。


早い人で30代後半、そして40代前半から急激に髪の悩みを抱える女性が増えます。
髪のボリュームがなくなったと思う方は、
髪にコシがない、分け目が目立つ、髪が細くなっている、抜け毛が気になるといった悩みも 同じく持っているのが特徴です。

というのも、これらの髪の悩みを引き起こす原因というのは同じものだからです。

この主な原因は、加齢によって体内にある女性ホルモンが増減し、
バランスが安定しないことにあります。そうなると髪質が悪くなっていきます。

加齢によって健康な髪に必要な成分を充分に作り出せなくなります。
そうなると髪が細いのと密度が薄いという状態になり、髪のボリュームがなくなったと感じるのです。

これは生きていくうえで避けようとしても避けられるものではありません。
なのである年齢に達してくると全ての女性に起こることなのです。
だからまずは「そういうものなんだ!」と、受け入れることから始めてみましょう。

髪のボリュームがなくなったのは、びまん性脱毛症だから


「びまん性脱毛症」というのを知っていますか?
女性の薄毛で1番多いのが、この「びまん性脱毛症」というものです。
頭髪全体からボリュームがなくなり、地肌が透けて見えるといった特徴があります。

原因は先ほどお話した体内にある女性ホルモンの急激な増減。
加齢や過度なストレスは女性ホルモンに影響を与え、髪の成長を妨げます。
また食事制限を伴う過度なダイエットは髪の成長に必要な栄養が不足します。
さらに頻繁なパーマやヘアカラーなどは頭皮にダメージを与えて炎症や、血液循環に悪影響。
こういったことが「びまん性脱毛症」を引き起こす原因になります。

こういった原因で避けられるものは避けて、
たくさんの太くて健康な髪が育ちやすい環境(ヘアサイクル)を作ってあげること。
そうすることで髪のボリュームを取り戻すことができるんです。

髪のボリュームを取り戻す方法とは?


日常生活を改善することでホルモンバランスの崩れを抑えることも出来ます。
例えば以下のことです。

■ バランスの良い食事をとる
■ 睡眠をしっかりととる
■ 軽い運動などをしてストレスを溜め込まない
■ タバコを吸わない

たくさんの太くて健康な髪が育ちやすい環境(ヘアサイクル)を作るには、

■ シャンプー、リンスをしっかりすすぎ落とす
■ パーマやヘアカラーは頻度を抑える
■ 自分の頭皮にあったシャンプーを使う

などがあります。育毛剤もありますね。みんながオススメする女性用育毛剤は口コミでチェック!するのが良いかも。
これは医薬品と副作用のない医薬部外品に分かれています。
最近では髪の成長を促すサプリメントもあります。
どれを使ったら良いか分からない人や、自分のいる状態がわからない人は
育毛クリニックでカウンセリングをしてもらうのも良いでしょう。
育毛クリニックでは育毛剤とサプリメントを併用して髪が育ちやすい環境作りを行います。